熱海ガス株式会社


――――――――――

■  ガス器具の修理
お電話の際は、あわてずにご連絡下さい。
・ご住所、建物名、部屋番号など
・お客様のお名前
・電話番号
・現在の状況 (ガスくさい、ガスが出ない、コンロが点火しない・・・など)
電話 0557-83-2141(代)

ガス器具の修理
・修理の担当者がお伺いします。
・エラー表示が出ている場合は、その表示内容を係員にお伝えください。
 (作業時間帯) 平日9:00~17:00
・修理につきましては、土日及び祝日の場合は対応しかねる場合がございます。

コンロ

給湯器
お電話の前に、今一度ご確認ください。
・コンロや小型湯沸器の場合、新品の電池に替えてみましたか?
・ガス器具の元栓が閉まっていませんか?
・給湯機などの場合、電源は入っていますか?

◆ 上記以外の件についても、熱海ガスまでお気軽にお問い合わせください。
電話 0557-83-2141(代)


――――――――――

■  ガス機器をお使いの際は
安心ガスライフのための6つの約束

■ガス臭いと感じたら、窓や戸を大きくあけて換気をしましょう。
■換気を十分にして、不完全燃焼を起こさないように注意しましょう。
■ストーブなどの暖房機をお使いのときは空気の換気をしましょう。
■風呂・洗濯機・シャワーに小型湯沸器を使わないようにしましょう。
■料理中はガステーブルがら離れないようにしましょう。
■地震が発生した時は落ち着いて、使用中のガス器具の栓と元栓をすべて閉めましょう。
ガスと暮らしの安心運動

ガス機器はガスの種類と合うものを!
熱海ガスで供給している都市ガスの種類は「13A」です。

ガス機器がガスの種類と合っていないと、正常な燃焼をせず、有毒な一酸化炭素(CO)が発生して、中毒などの原因となりますから大変危険です。
ガス機器には、適合するガスの種類を示したラベルが添付してありますのでご確認ください。
ガス機器の型式ラベル(見本)

量販店での購入や、お引っ越しの際は、特にご注意をお願いいたします。

ガス器具をご使用の際は、必ず換気を!

・ガス器具が劣化していたり、換気が不十分な状態でガスが燃焼すると、不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)中毒の原因となる恐れがあります。
・コンロや小型湯沸器をお使いになる場合は、必ず換気扇を回すか、窓を開けて換気しましょう。

換気を忘れずに
業務用にガス機器をお使いのときも換気に十分注意してください。
・換気扇、排気ファン等で常時換気するよう心がけてください。
・湯沸器をご使用の際も忘れずに換気してください。
・排気ダクトなどで共同換気を行っている建物の場合は、
 換気装置の稼働時間内に ガスをご使用下さい。
換気をしましょう

排気筒(煙突)は、ときどき点検を!
排気筒が詰まっていると不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)中毒の原因となる場合が
ありますので、大変危険です。

・排気筒(煙突)内に鳥が巣を作っていませんか?
・排気筒がはずれていたり、折れていませんか?
・給気口がふさがっていませんか?
・隠ぺい部(天井裏など)に設置されている排気筒も点検してください。
・ガス漏れと不完全燃焼をお知らせする、複合型ガス警報器の設置をおすすめします。
排気筒に穴は開いていませんか?給気口はふさがっていませんか?排気筒に鳥の巣が出来ていませんか?

安全型のガス器具をおすすめします!

立消え安全装置・調理油過熱防止(あげルック)装置付ガステーブル

煮こぼれや点火ミスなどで火が消えた時、立ち消え安全装置がガスをストップ。また、天ぷら油の温度が約250℃になると、調理油過熱防止装置がガスを止め火災を防止します。 Siセンサーコンロ

そのほか、消し忘れタイマーなどが付いている機種もあります。

不完全燃焼防止装置付ガス小型湯沸器 小型湯沸器

ほこりによる熱交換器の目詰まり等があった場合、炎の異常を検知し、自動的にガスを止めます。

小型湯沸器をお使いの際は、必ず窓を開けるか、換気扇を回してください。

ガス設備にはお客さまの所有物ガス事業者の所有物があります。

敷地内のガス管やガス機器は、お客さまの大切な所有物です。
ガス設備の修理・お取り替えは有償で施工させていただきます。
官民境界
ガスメーターおよび敷地外のガス設備は、ガス事業者の所有物
です(需要家メーターを除く)。
ガスメーターは計量法に基づき検定満期が来たら、取り替えます。
(7年または10年)

古くなったお客さま敷地内のガス管のお取替をおすすめしています。

ガス管損傷防止のご協力について

工事の前に、まず確認を! まず確認!
・ガス管を損傷させますとガス漏れにより大きな災害につながります。
・工事の際は、ガス管位置のご確認をお願いします。
・ガス管の位置が判らない時は、熱海ガスまでご連絡ください。
・万一ガス管に損傷させた時は、熱海ガスまで至急ご連絡ください。
電話 0557-83-2141(代)

ガス給湯器設置時のお願い

給排気設置不良による事故が発生しています。 ガス給湯器
ガス機器をより安全にご使用いただくために、設置工事は必ずご相談ください。工事に不備がありますと事故の原因になることがあります。

ガス給湯器を設置するときは、必ず給排気設置基準に沿って所定の有資格者の監督下で行うよう法律で定められています。

 H O M E